Pekkton

ペクトンアイボリーとは

ペクトンアイボリー

ペクトンアイボリーはハイパフォーマンスポリマーの一つで、人骨に近い特性を持っています。

大きな特徴としてセラミックにはない「ショックアブソーバー(衝撃吸収)機能、「軽量」、「生体親和性」などを有していることから、様々な補綴物に活用できる次世代のマテリアルとして注目されています。

ペクトンアイボリーの特徴

    ショックアブソーバー(衝撃吸収)

  • ペクトンアイボリーの柔軟性により、ショックアブソーバー機能を得ることができます。歯根膜の無いインプラント補綴に適したマテリアルです。

    軽量 天然歯の噛み心地

  • 軽量のペクトンアイボリーで製作された補綴物は、違和感の少ない自然な噛み心地を患者様に提供します。

    インプラントグレードの生体親和性

  • ペクトン®アイボリーはインプラントグレードの製造工程を経ており、生体内での永久使用が認められています。

    加工性、研磨性の高さ

  • 加工しやすくチップの少ないマテリアルであるため、様々な用途の補綴物をインハウスで製造することができます。研磨性も高くプラークの付着を抑制します。
ページトップへ